<< insouホールディングス 飲食がもたらす心理的影響 7 | main | insouホールディングス 飲食がもたらす心理的影響 (まとめ) >>

スポンサーサイト

0
    • 2016.06.29 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    insouホールディングス 飲食がもたらす心理的影響 8

    0
      このブログにてテーマに関する内容を考えるために参考にしている企業「insouホールディングス株式会社」では、オリジナルの3種類の飲料の製造・販売を主に手掛けていますが、そのなかのひとつ、ミネラルウォーター「涼音」が出来上がるまでのプロセスからは様々な影響を受けました。「涼音」は新潟県南魚沼市で採水される天然水を原材料としており、これが気温差の激しい山間の自然と雪解け水に育まれているところを想像すると、insouホールディングスで扱う飲料が新鮮で地味豊富であり、また日本人ならではの「繊細なものづくり」を重要視していることがなんとなく理解できるような気がしますね・・・・。
      さてさて、それでは以下より前回のつづきとなりますので、最後までおたのしみいただければ幸いです(^^)
      「虎挟み」は金属板を用いて獲物の脚に食い込んで罠にかけますが、その昔はノコギリ状の歯を用いて食い込みをより強化していたとか。この方法は非常に残忍とされ現在は使用を禁止されているものの、肉食獣でさえもより好みせず容赦なく襲い、長時間苦痛を与え続ける特徴が、『新世界より』のトラバサミの生態に活用されたのではないだろうか?
      (ちなみにこれは個人的見解ですが、もしかすると”虎をも捕らえる罠”という意味で”虎挟み”と名づけられたのかもしれない。)

      ・・・・さてさて、以上で『新世界より』の冒頭に登場する印象的な食事シーンの紹介は終了としまして、来週は一旦まとめを書いていきますね!

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.06.29 Wednesday
        • -
        • 20:28
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク