<< insouホールディングス 話題の健康茶、ルイボスティーとは? 2 | main | insouホールディングス 話題の健康茶、ルイボスティーとは? 4 >>

スポンサーサイト

0
    • 2016.06.29 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    insouホールディングス 話題の健康茶、ルイボスティーとは? 3

    0
      皆様、どうも、こんにちは!
      ・・・・さてさて、それでは以下より前回の「insouホールディングス 話題の健康茶、ルイボスティーとは?2」のつづきとなりますので、最後までおつき合いいただければ幸いです(*^_^*)

      ルイボスティーは様々な国でそれぞれ飲み方を工夫されたのしまれているようです。例えば、先日記事にしたように、本場南アフリカではヤギのミルクを使用してミルクティーにするのが一般的ですし、カフェではエスプレッソ、カフェラテ、カプチーノなのどメニューが人気が高いとか。
      (ちなみにヤギは主に山岳地帯に生息していることから、ルイボスが山間の中で育つことがここから理解できますよね!)
      ルイボスはお茶にすると色が赤いことからイギリスでは「red tea」と呼ばれています。ケープ地方の先住民やオランダ移民は古くからルイボスティーを愛飲し、薬草としての効果もあるとされていたそうです。

      ルイボスが人気なのは紅茶の観点からだけではありません。そこにはノンカフェインという以外にも抗酸化作用などの美容や健康に嬉しい成分が配合されているそうで、また痛風治療の手助けにもなるらしい。
      上記した健康面の点からルイボスの特徴を具体的にしていくためには、まずは「抗酸化作用」について調べる必要があると考えました。

      ですので、次回「insouホールディングス株式会社」を参考にしつつ、この疑問を解決していくつもりです。

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.06.29 Wednesday
        • -
        • 18:05
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク